お白湯習慣♪

少しずつ暖かくなり、福岡でも桜の開花が発表されました。そうかと思えば、また急に寒い日に逆戻り。気温の差が激しく、風邪をひく方も多いといわれています。皆さま、くれぐれもお体お気をつけてお過ごしください。

さて、今回は健康に良いといわれている「お白湯」についてご紹介したいと思います。白湯とはご存知、沸騰させたお湯を冷ましたもののこと。目覚めとともにコップ一杯の白湯を時間をかけて少しずつ飲みます。
体温は朝、目覚める前から少しずつ上がりはじめます。体温が低い朝の起き抜けに40〜50℃の白湯を飲むことで、お腹の中からじんわり温まり、体温のリズムを整えます。内蔵が温まることで、様々な健康効果が期待できます。

◆血液循環が良くなり、痩せやすい体へ

白湯を飲むことで胃腸などの内蔵機能が温まり、全身の血のめぐりがよくなります。内蔵の温度が1℃上がると基礎代謝量が10〜12%上昇するため、脂肪を燃焼する働きが高まり痩せやすい体になります。冷え性の解消にもおすすめです!

◆余分な水分を排出

白湯を飲むことで血液やリンパ液の流れが良くなり、体内で滞っていた余分な水分が尿として排泄されます。便秘やむくみの解消にも効果が期待できます。

◆消化作用促進 デトックス効果アップ!

内蔵機能が温められたことで内蔵の働きが活発になり、消化作用を促進する働きがあります。体内の老廃物を排出させる力が促され、体内のデトックス効果が期待できます。朝ご飯の30分前に飲むのがおすすめです♪

目覚めの一杯だけでなく、お風呂の前に飲むと発汗作用が促されデトックス効果がさらにアップします。また、寝る前の体温が下がる時に飲むのもオススメです。新陳代謝が良くなり便秘なども解消されればお肌にも嬉しい結果がでてきますね♪

私も白湯を飲みはじめて1年くらいになります。朝起きてすぐに、まずは一杯のお白湯をちびちびと飲みます。家にいる日は体が冷えてるなと感じたとき、寝る前など結構いつでも飲んでいます。最初は母が飲んでいてすすめられ、お白湯飲むの〜?と思っていたのですが、気づけばハマっていました 笑。以前はコーヒーでしたが、今はお白湯を飲む回数のほうが多いです。じんわーり体が温まる感覚が好きで、また便通も良くなった気がします♪

今の時期、まだまだ寒い日もありますので、まだお試しでない方はぜひ、試してみてください♪

Comment

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバックURL: http://official.shop-bb.jp/blog/wp-trackback.php?p=3365

↑ページトップへ